スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Laura
 
[スポンサー広告
京都でルーブル。
もう明日八月なのに。

関 西梅 雨 が ま だ 明 け ま せ ん 。

四国は明けたのに。もう梅雨の季節の六月はとっくに過ぎたのに。

ど う ゆ う こ と な の … ('・c_・` ;)

只今も雨が絶好調で降っております。明日も大雨のおそれありやって。

もうどうにでもな~れ☆


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


梅雨のことはもう諦めるとして。

こないだ京都京都市美術館で行われてるルーブル展に行ってきました。

るーぶるてん

camera: CANON PowerShot A570 IS/soft: Toycamera Analogcolor

今回のルーブル展の目玉はフェルメールレンブラントラトゥールの絵画かなぁ。

よくCMにも出てますしねヽ(´ー`)ノ

れんぶらんと     ふぇるめーる

レンブラント:縁なし帽を被り、金の鎖を付けた自画像 フェルメール:レースを編む女 

らとぅーる     ろらん


ラ・トゥール:大工ヨセフ               ロラン:クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス
                                   (スペースが余ったから追加。笑)

そのほかにも有名な絵画がたくさん展示されていて、 とってもボリュームのある内容でよかったです。

実はルーブル美術館には留学中にパリに旅行したときに行った経験があって、これらの絵画を見るのは人生二度目

とくにこの中では大工ヨセフの絵はすごく感銘を受けたのを覚えてます。

実際見ると暗い背景がどこまでも続いてるようで、でもキリストのかざすろうそくの明かりがきれいで、そのあかりでキリストの指先が透けていて…なんかすごい引き込まれる絵です。

もう一回見れてよかったー

びっくりするくらい人が多くて人を見に行ったようなもんやったけどね(( ゚◇゚)

要領が悪いので上手くいい観賞スポットを陣取れずに人の波に流されてました…

でもご年配の方が多かったので、少し背の高い私は人の頭の上から絵を覗けたからまだマシやった…か?

あと個人的にオーディオの中尾彰ナレーションが気に入りました笑

今回のルーブル展はよかった!人が多くて大変やったけど、行けてよかったです(@´ω`)ノ


お出かけから帰ってきたとき、ひとりで留守番してたポルさんはプリプリ拗ねてました。

ぽるこ



ワタシ:ポーーールーさーん。おーい。


☆にほんブログ村のランキングに参加しています!
下に表示されているバナーをクリックで投票されます。
応援ポチ、よろしければお願いします♪ (@´ω`)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by Laura
comment:2   trackback:0
[日々のできごと。]  thema:ひとりごと。 - genre:日記
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。